電動ドリルEZT160のバッテリー交換

NationalのEZT160という電動ドリルを10年以上前に買いましたが、使い勝手が良くて丈夫なのでいまだに使ってます。
でも最近バッテリーが弱ってきて短時間しか使えなくなってきたのでバッテリーを交換してみました。

蓋を開けてみるとこんな感じにバッテリーが入っています。

NiCdバッテリーが6本なんですがちょっと特殊なサイズなのでセル単体で入手するのは難しそうです。
純正品のバッテリーはEZT160L2507Nという型番で現在もこことかこことかで入手できるようです。
送料を入れて2,700円程度なのでそれでもまぁいいんですが、もっと安い方法は無いかと探してみたら単三形のNiCdバッテリーを入れてみたらぴったり入りそうだったので単三形のセルを6本入手して換装してみました。

単三形のタブ付きNiCdバッテリーはヤフオクで入手しました。「ニッカド タブ」などで検索すると見つかります。
送料込みで6本で1,320円でした。
サイズは小さいけど1,000mAhのセルなので元のバッテリーと同じくらいの容量があります。

それをこんな感じに6本直列に半田付けします。
ショートしないように金属部分は全部テープなどで絶縁します。

それをこんな感じに収めました。少し狭いですがなんとか入ります。元の電池に付いていたサーミスタ(白い四角い部品)は電池の発熱を検出する部品なので元の電池から取り外して新しい電池に貼り付けます。

これで無事に元のように使えるようになりました(^-^)

[戻る]